2010年02月01日

財政健全化目標めぐる検討開始−政府(医療介護CBニュース)

 政府の国家戦略室は1月25日、「中期的な財政運営に関する検討会」の初会合を開き、中長期的な財政健全化目標や複数年度予算(中期財政フレーム)をめぐる検討を開始した。今後は月2回程度会合を開き、年度内にも論点を整理する。

 政府が昨年末に閣議決定した「予算編成の基本方針」では、▽複数年度を視野に入れた中期財政フレームを今年前半に策定する▽中長期的な財政規律の在り方を含む「財政運営戦略」に沿って財政健全化への道筋を示す―方向性を掲げており、検討会ではこれらの具体化に向けた話し合いを行う。
 検討会には、仙谷由人国家戦略担当相や野田佳彦財務副大臣のほか、田中秀明・一橋大経済研究所准教授ら有識者のメンバーも参加している。


【関連記事】
社会保障関係費が5割以上―来年度予算案を閣議決定
民主党が来年度予算で重点要望―診療報酬引き上げも
来年度予算の基本方針を閣議決定―社会保障への投資盛り込む
新たな財政健全化目標、骨太に提示へ

<地震>青森・下北で震度4(毎日新聞)
鳩山邦夫氏を政倫審に呼ばず(産経新聞)
「約20着盗んだ」騎手の勝負服窃盗の男を起訴(産経新聞)
美少女フィギュア万引きの警部を略式起訴(産経新聞)
<伊達市長選>仁志田昇司氏が再選(毎日新聞)
posted by カキヌマ エイジ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。