2010年02月17日

<無人観測所>気象学者が私財投じて周辺整備 岡山・津山(毎日新聞)

 気象学者の近藤純正・東北大名誉教授(76)=神奈川県平塚市=が私財を投じて、岡山県津山市の無人測候所の周辺環境を整備する。樹木が成長して風が弱まり気温が高めに計測されるためで、伐採や用地取得に必要な500万円をふるさと納税制度を使い市に寄付した。住民も理解し、15日にも約20本が伐採される。測候所の無人化で障害物に気付くのが遅れかねない。データの質を劣化させない対策が求められそうだ。【江口一、西川拓】

 近藤さんは5年前から、無人測候所やアメダス観測点など100カ所以上を訪れた。その分析によると、津山市の無人測候所では90年以降、徐々に気温が上昇し、最近では周辺の観測点に比べ0.4度高い。周りの樹木が高さ10メートルまで成長し、風の流れを妨げたのが原因という。

 立ち木には住民が約40年前に植樹した桜もあった。近藤さんは07年から7度現地を訪れ「津山は内陸の貴重な観測点」と呼び掛け、住民や市の同意を取り付けた。

 測候所の無人化は国の合理化方針に基づき96年に始まった。96カ所あった測候所は09年度までに88カ所が無人化され、10年度も6カ所が予定されている。気象庁は「自動観測機器の性能は向上し観測値は問題ない。職員が巡回し、異常がないかを確かめている」と話す。

 だが、有人の測候所で実施されている桜の開花や初冠雪などの観測は機械化できない。九州大の伊藤久徳教授(気象学)は「異変は同じ対象を長期間観察して気付く」と懸念する。近藤さんも「地球温暖化現象を調べるには良質のデータが必要だ。都市化したり、周辺環境が変わった観測点が多い。無人化で変化に気付くのが遅れないようにしてほしい」と訴える。

【関連ニュース】
富士山測候所に気象レーダー設置 1964年8月15日
皆既日食:明治時代にもブーム 観測列車や観測船も
福島・若松測候所、10月無人化 防災、営農面で不安も
名瀬測候所、存続 台風など現地観測を/鹿児島
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 「池子」は一括解決を(産経新聞)
嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)
<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)
外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)
<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
posted by カキヌマ エイジ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え−京都(時事通信)

 地球環境の保全に貢献した人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の対象に選ばれたノーベル平和賞受賞者で「もったいない」運動で知られるワンガリ・マータイさん(69)ら3氏の表彰式が14日、京都市の京都国際会館で開かれた。認定証を贈られたマータイさんはスピーチで「気候変動はすべての人間の問題。われわれはこの小さい地球に共に住んでいる」と、温暖化防止への取り組みを訴えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明
自民、与党分断へ社民に矛先=首相は公明に秋波

内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相(産経新聞)
首相の定期預金、衆院選後17日で1億8千万減(読売新聞)
藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」(スポーツ報知)
番号制度、来年にも法案提出=検討会初会合で菅副総理(時事通信)
<ハイチ大地震>復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定(毎日新聞)
posted by カキヌマ エイジ at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

頭から流血、女性ひき逃げ死…茨城・龍ヶ崎(読売新聞)

 11日午前1時頃、茨城県龍ヶ崎市川原代町の県道で、女性が頭などから血を流して倒れているのを、乗用車で通りかかった男性が発見した。

 女性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 竜ヶ崎署の発表によると、女性は同市長沖町、飲食店員桐原みゆきさん(23)で、現場には車のフロントガラスの破片などが落ちていた。同署はひき逃げ事件として調べている。

<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も−埼玉連続不審死・木嶋容疑者(時事通信)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
posted by カキヌマ エイジ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。